盗撮 意地悪な面接官の膀胱圧迫お漏らし! 面接会場の悲劇…


様々な企業で行われている圧迫面接。これは日々高圧的な態度で面接を行っていく女性面接官達の失態を盗撮したものである。最初は些細な尿意を感じながらも面接を続けていく彼女達。いつものようにわざと意地悪な内容の質問や威圧的な反論をし、対する応答や対応を確認していく。次第に尿意は加速していき、股間に力をいれ足をくねらせる。我慢の限界を迎え、気丈な態度をとりながらも股間にはジワジワと尿染みが広がっていき、やがて床にも広がっていく。急いで面接を切り上げたり、誤魔化し通そうと面接を続けていくなど対応も様々。その後、ロッカーやトイレ内で自分が漏らしてしまった現実と向き合っていく…。【JADE独占】

タイトルとURLをコピーしました