お腹を撫でながらの流し目放尿が実にエッチ


膀胱観察10 限界立ちション編 排泄実験観察シリーズ26
女性は曲線で出来ているとは良く言ったもので、おしっこを我慢している女性というのは、膀胱がふくらみ、なおさら曲線が際立っている。本作はそのお腹のふくらみが、放尿時にどのように凹んでいくのかを観察した記録だ。
「限界まで我慢し、漏れだしたらスタート」を厳守する4名の女性。立ちションで狙いが定まらず、逸らして零しておしっこで床を濡らす子が続出。
今回は4名全員にスーパースローカメラを搭載。
おしっこが「股」から噴き出してくる様子に感動!おしっこ我慢、もじもじくねくねバタバタ&前押さえ+限界放尿+立ちション!
女体のフェチ感を、おしっこと共に。

まり嬢はいかにも今風のキャンキャン娘。細身でキュートなお嬢ちゃんが、初めての人前立ちションに顔を真っ赤にして恥じらう。が、おしっこを出し終えたお股からはまた別の液体が…
にぎやかで軽いゲラ娘のあんな嬢は、まるまるとしたお腹を撫でながらの流し目放尿が実にエッチ。勢いよく噴き出すおしっこは音も量も一級品。
ハスキーボイスが印象的なみなみ嬢。のらりくらり焦らされての悶絶我慢と、焦らしたくなるのもわかる反応がヨシ。1分以上もダラダラ放尿し続けた。
ふみか嬢は清楚を体現したような子。立ちション体勢で腰をくねらせ我慢する様が非常に官能的だ。最後は総量1L近いおしっこをほぼ真下にジョボジョボと、鉄の膀胱っぷりを見せつけた。

タイトルとURLをコピーしました