おしっこを限界まで我慢するのが快感と衝撃カムアウト


膀胱観察9 限界立ちション編 排泄実験観察シリーズ25
女性は曲線で出来ているとは良く言ったもので、おしっこを我慢している女性というのは、膀胱がふくらみ、なおさら曲線が際立っている。本作はそのお腹のふくらみが、放尿時にどのように凹んでいくのかを観察する。
「限界まで我慢し、漏れだしたらスタート」を厳守する4名の女性。おあずけを繰り返され、膝がガクガクになってもまだおしっこできない、そんな極限を突破して飛び出す十人十色の放尿模様。
-スーパースローカメラは2名有り。
おしっこが「股」から噴き出してくる様子に感動!おしっこ我慢、もじもじくねくねバタバタ&前押さえ+限界放尿+立ちション!
女体のフェチ感を、おしっこと共に。

スレンダーで美脚のますみ嬢。脚クロスやかかと押さえ、腰もくねらせるエロティックな我慢が会話中も止まらない。最後はビクビクしながら「出ちゃう!」と叫んでビームのような激尿。

均整のとれた身体つきのアヤ嬢はリアクションが最高の陽キャ。羞恥全開の我慢から一瞬でブワッと噴き出す尿の迫力は、太さ勢い共に天下一品。
レイカ嬢は「おしっこを限界まで我慢するのが快感」と衝撃カムアウト。自慢の膀胱は撮影中もポッコリ主張する。真下に出たせいで脚がビショビショ。
みどり嬢はインタビュー中もお股を押さえてもじもじ。受け答えはあっけらかんとしているが随所に羞恥が垣間見える。勢いよく出たおしっこが右に逸れてしまい、靴の中までぐっしょり。

タイトルとURLをコピーしました