うんことおならの下品な音を響かせるアンサンブル


下品な音を響かせて7 うんことおならのアンサンブル 通常版
ただでさえ、人に見せない。人に聞かせない。聞かせてはいけない。なんならおならなんかしませんよ、とばかりに生きてきた女達にとって、隠しておきたい「屁をしている」、という真実。さらには、人に見せるものではない小便を垂らす姿、見せたくない脱糞姿をも晒してしまう。しかもとんでもなく恥ずかしい姿勢で、だ。「今まで生きてきた中で、一番恥ずかしい瞬間だった」と女達に言わしめる、その内容は実にマニアックでフェティッシュ。屁をひり、撮られることに興奮してくる女達の、熱い吐息っと、屁、屁、屁。そして噴き出す小便。やがて肛門が盛り上がり、茶色い塊が、孔からにじり出る官能。屁をこいて、糞を垂れる。下品な音と、歓喜の吐息が響き渡り、女達は、絶頂を迎えるのだった。(排泄屋) ※本編顔出し

タイトルとURLをコピーしました