膀胱は限界を迎えてトイレに行く余裕は無く聖水を放出する


聖水風景 〜街行く人々の視線〜
全く知らない場所に呼び出された女性たち。トイレに行けると思い、言われるがままカメラについて行くも中々たどり着けない。ひたすら街を歩かされ彼女たちの表情は段々と曇ってゆく。ようやく目的地にたどり着いた彼女たちだったが、しかしそこは待ち望んでいたトイレではなかった。背景は街並み、そしてそこを歩く人々、そんな状況で彼女たちの膀胱は限界を迎える。今からトイレに行く余裕は無く、彼女たちは人々の視線を感じながらも街並みが映える風景の中、膀胱一杯に溜め込んだ聖水を放出するのだった。
【JADE独占】※本編に顔モザイクはかかっておりません。

タイトルとURLをコピーしました